女性

アトピーを予防する

女性

アトピーは、現代人を悩ませる肌トラブルの一つです。アトピーという通称が定着していますが、実際の正式名称は、アトピー性皮膚炎です。アトピーになる原因は、いくつか考えられています。その代表的な原因の一つがアレルギーです。アレルギーは、遺伝と環境の要因が重なり合って発症します。そのアレルギー反応として、アトピー性皮膚炎を発症する人がいるのです。アレルギーは、アレルギーの原因物質であるアレルゲンが原因で発症します。つまり、アレルゲンを減らすことで、アレルギー防止とアトピー防止に繋がります。アレルゲンとして有名なのは、ハウスダストやダニです。こまめな清掃でハウスダストやダニを除去して、アレルゲンが少ない環境作りを頑張りましょう。

肌の乾燥もアトピーの原因です。皮膚が乾燥すると、体内に異物が入るのを防御する機能が低下します。防御機能が低下すると、通常より外部からの刺激に敏感になります。アレルゲンからの影響も受けやすくなるのです。また、皮膚の防御機能の低下で、激しい痒みが引き起こされる場合もあります。アトピーの皮膚をかいてしまうと、乾燥している皮膚の角質層にダメージを与えます。その結果、外部からの刺激により敏感になるという悪循環に突入することがあります。皮膚の乾燥を防ぐためには、しっかりと日頃からの保湿ケアが大切です。乾燥肌を保湿するためには、保湿能力の高い化粧品をしっかりと選択しましょう。保湿化粧品の種類は沢山あるので、自分の体質に合う保湿化粧品を探すことが重要です。